千葉の求人情報

千葉県香取市佐原は、利根川水運の拠点として、かつては「江戸優り」といわれたほどに繁栄した町です。

往時の面影は、とりわけ小野川や香取街道に沿った町並みに、色濃く残されています。

平成8年には関東地方で初めて、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

佐原の歴史的建造物の中には、今でも家業を続けている商家が多く、いっそう伝統の重みを感じることができます。

有名な観光スポットとして、まず挙げられるのが、日本地図を作り上げたことで知られる伊能忠敬の旧居です。

忠敬は18歳のとき佐原の商家に婿入りし、30年余りを佐原で暮らしました。

彼自身が設計したと伝えられる書院をはじめ、店舗や土蔵などを見学することが可能です。

ほかにも県指定有形文化財の建物は多数ありますが、現在40軒以上の店が、自慢の家宝や古道具類を公開する「佐原まちぐるみ博物館」という活動を行なっています。

常設展示だけでなく、季節ごとに正月飾りや雛人形などを見ることもできます。